大学入学の保証人を代行者にお願いしました

Written on 2014年3月11日 – 2:56 PM | by addminz |

大学入学の保証人を代行者にお願いしました

当時の状況は覚えていません。

母に連れられてこの施設に預けられ、それ以降母の顔を見ていません。

父の記憶もありませんが、特に悲しくもなく、この施設の先生が父親代わりで十分です。

中学を卒業後は夜間の高校に通い、昼は出来る限り働きました。

勉強は好きだったので、大学進学を目指して頑張り、国立大学に合格する事ができました。

授業料は奨学金を利用する事にして、アルバイトで生計を立てるつもりです。

とても厳しい経済状況ですが、なんとかなりそうなので、ホッとしています。

大学入学に必要な書類の中に2名の連帯保証人が必要なものがあり、施設の先生にお願いをしました。

先生は快く引き受けてくれなしたが、もう1名が必要になり、代行サービスの会社に保証人の紹介を依頼しました。

代行サービスの会社の中には悪質な会社もあるように聞きましたが、インターネットで見つけた会社は、とても親切な会社で、実際に会社に伺って代表の方にも会い、納得して依頼しました。

事前の登録料の請求もなく、費用も明確で、成立後は一切の追加請求もありません。

社会的に立派な立場にある人が運営している信用できる会社で良かったと思います。

代理店契約の保証人は代行者で対応します

私はインドネシアから来て、日本で働いています。

電気技師の勉強をしていたので、この会社では十分に戦力なっていました。

社長もそのことは認めてくれていて、高い評価をしてくれていました。

私は将来の希望として独立を望んでいて、社長もバックアップの約束はしてくれていて、資金もある程度たまってきたので、先日社長に相談し、社長の紹介で親会社の代理店契約を結ぶことになりました。

その契約では、紹介者のほかに連帯保証人が必要になり、日本国籍を有しない場合には、さらにもう1名の保証人が必要になるという事でした。

知り合いの日本人で1名は了解がもらえたのですが、もう1名の手配ができず、今回は代行会社の方に紹介をいただいて対応する事にしました。

日本人でないという事で少しハンデを背負った形ではありますが、仕事は一生懸命頑張ります、日本人の方に負けないくらいに努力をします。

保証人の代行の専門

そんなまじめでやる気のある外国人もいる事を皆さんもご理解いただけたら嬉しいです。

最後になりましたが、代理店契約は無事に結ぶことができ、紹介いただいた社長の会社と競争するように仕事に励んでいます。

お世話になった社長や代行サービスの会社の方々、本当にありがとうございました。